想いを確信に変える旅



こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています。
名刺デザインプロデューサー安住壮です。

今の時代はハイパー情報社会なので
何でもすぐにインターネットで検索。

目的地までの道案内から
家族や友人とのやり取りに至るまで。

業種にもよりますが、
ビジネスに関しても同様で
スマートフォンが手元にあれば
事務所から遠く離れていても
大抵のことは出来ちゃいます。

スマートフォンやインターネットは
もう便利という言葉を通り越して
日常生活には欠かせないツール。

日頃、あまり意識してないかもしれませんが、
昭和の時代を生きてきた私たちからみれば
ここ7、8年で魔法かSFのような時代に
生きてるってことなんです。

有象無象なあらゆる情報が溢れかえり、
目の届かないところにあるごく僅かな情報
だけが大きな価値を持つ時代。

ある意味張りぼてのシンデレラ城の
様なものなのかもしれません。

ただいくら検索しても出てこない、
お金にも変えられないものがあります。

それは「あなたの在り方」。

どれだけセミナーや講座に参加しても、
どれだけ成功者に教えを乞うても、
あなたの在り方はあなたが見いだすしかない。

どんなものが大切なのか?
どんな気持ちで居たいのか?
どんな状態が心地良いのか?
そしてどんな自分で在りたいのか?

ことばをひとつずつ時間をかけて丁寧に
紐解いて感情や想いを確信へと変えていく。

愛する人が敷いてくれたレールが
とても愛おしく心地よい人もいれば、
どんなに頑張っても続けられない人、

自分は自由だと独立起業した人が、
どれだけ踏ん張っても続けらず、
時間とルールで決められた生活が
心地よい人だっているわけです。

大切なのは、その感情や気持ちを
ほったらかしにせず、
なぜなんだろと思いをめぐらせる。

一度では理解できなくとも何度でも、
ただ自分に深く深く。深部へと。

すごく遠回りしている様で
結局はこれが一番の近道かなと。

インターネットがこんなに普及する前は、
この方法しかなかった。

とてつもなく便利なSF近未来ツールを
手にすることで多くの情報を瞬時に
知ることが出来る様になりました。

多くのことを手にすることで
大切なことを手放してしまった。
そんな気がしてなりません。

きらめきカフェで使用してるツールが
アイデア療法とはよくいったもので、
参加者それぞれの在り方を垣間見ながら
自分の足元をちょっとずつ深掘りする行程。

それは、とれも心地よく何にも勝る
セルフセラピーなんではないだろうかと
そんな気持ちになった2時間半でした。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です