種をまき続けるということ



「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています名刺デザインプロデューサー安住壮です。

久しぶりにひとりで東京に行く機会があり、車中で書いています。さて10月もあと数日で終わりですね。始まったばかりだと思っていた2018年も残すところあと2カ月ほどとなりました。

あなたの2018年はどんな1年でしたか?
年始に思い描いていたことは実行できたでしょうか?

私の場合でいうと自分のペースで描いてた2018年の計画はほぼほぼですけどやったかなーって感触です。ただやったこと全てに結果が伴ったかというとそんなことはないわけで、単純にお金だけかけてしまったこともあるし思った以上に成果が得られたこともあったりします。

私は独立起業して5年となりますが、起業当初と比べると日々の生活スタイルも大分変わってきました。起業当初は生活のための仕事や作業がほぼ100%で隙間時間を家族と過ごしていたイメージですが、

2018年はというと生活のための仕事が60%
家族との時間や趣味の時間20%
結果が少し伴ってきた新しい分野への取組み10%
結果がまだ伴っていない新しい分野への取組み5%
自分への学びや投資5%

人それぞれに心地よい割合はあるでしょう。私の場合は何のため、誰のため、自分の在り方を模索してきたら今年はこんな割合になりました。この割合がよいのか悪いのかも分かりませんし、まだまだ変わってくると思いますが、今あらためて思い返してみると自分でも5年で大分変わったと思います。

私のケースだと独立当時から下請けというお仕事はいただけていたので相対的な売上の数字でいうと独立当時の売上の方が高かった。

生活のための仕事以外に新しく取り組んでいることもありますが、売上という意味での成果でいえばまだまだです。奥さんに尻をたたかれながらやってる部分もありますし(笑

それをどうして続けてるのかというと思うような対価が得られなくとも自分に充実感が得られるからなんですね。

生活のためだけの仕事が全てだと疲労感ばかりでお金は満たされても心の充実感は得られない。

よく芸術家の作品が死後に評価され作品が高価な価値を持つことがあります。

それと同じように、人それぞれに時間軸が違うので成果に結びつくまでに時間がかかるものもあれば、そんなに時間がかからないものもある。ただ人が生きてく中で新しく種をまき続けて行くことって大事なんだと思うわけです。

もちろん全てに芽はでないかもしれないけど、種を蒔かなければ花も咲かないし実もなりません。たまに水やりを忘れることがあっても、お世話を続けていけばいつか収穫の時期はきます。自戒の念の意味も込めて、私も種まきを続けます。あとはお世話も忘れずに。

来月11月の17日〜22日までの6日間に毎月きらめき☆彡カフェを開催しているアトリエでイベントを開催します。今までのお客さまに様々なワークショップや講座、アクセサリーなどの販売などをやっていただく予定となっていました。みなさんとても人気のある魅力的な方々なのでどんな6日間になるのか私も楽しみです。気になる方は予定チェックしておいてくださいね。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です