きらめき☆彡カフェで新人研修?



「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています。名刺デザインプロデューサー安住壮です。

今回は知人からご紹介をいただいき、新人研修の一環として「ほめる」をテーマにきらめきカフェを開催しました。参加者は20〜30代の男女4名。自分の会社の社長から提案とはいえど週末にプライベートな時間を割いての参加。しかも車で片道2時間以上かけて隣県から。

逆の立場だったらちょっと気が重いですよね…
そんな空気感を肌に感じながらきらめきカフェがはじまりました。

普通の新入社員研修といったらどんな内容なんでしょう。私の古の記憶を掘り返してみても自衛隊駐屯地へ1週間寝泊まりすることになった類まれな記憶しか思い出せませんでした(苦笑

新人研修だからといって、私が専門書に書いてあるような「ビジネスマナー」「コミュニケーション」を伝えても伝わらないし意味がない。そこで「ほめる」をテーマにしたきらめき☆彡ほめカフェを提供する流れになったわけです。

「ほめる」には「期待する」「祝う」「感謝する」「応援する」「愛する」という意味合いが含まれていて非常にパワフルなことば。家庭内や職場環境などの日常生活の中で「ほめる」が頻繁に行き来する拍手し合えたならどうでしょう?

そこは誰も無価値感などを抱くこともないアイデアあふれる環境やコミュニティになるのではないでしょうか?近年では「○○炎上」なんていう貶し合うネットニュースを目にしがちですが、「貶す」ことからは価値を下げることしか生まれません。

まずは、あなたのパートナーや家族、職場の同僚や上司などの間でお互いにほめ合える、拍手し合えるコミュニケーションに気をつけるだけで見える景色が変わってくる。そこからはアイデアと喜びがあふれる世界がつながっています。

[参加者のご感想]
・自分の思い込みと周りからの自分の印象や関係などが違っていて新たな発見が出来ました。今後の自分の在り方というものを見つけることができ、とても楽しい2時間でした。
・社員のみんなにどう思われているのか少し不安だった気持ちが楽になりました。明日から楽しく仕事ができそうです。
・とっても楽しい内容で自分の長所を改めて知ることが出来て有意義でした。不思議と相手にピッタリのことばを引いていて感動しました。
・他の人から自分はどのように見られているのか、自分の強みなどを知ったり、再認識することが出来て、とても有意義な時間を過ごすことができました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です