影響力について考える

こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

11月12日は新月でしたね。
満月はわかるけど新月って何?って方のために補足すると

「新月」とは月が太陽の方角にある状態を意味します。

地球から見て 地球 → 月 → 太陽 と
直線に並ぶために太陽の光で反射して見えるはずの
月が見えにくくなる状態ですね。

また新月は、ねがい事や決断、気づきや自己変容する
絶好の機会だと言われていますね。

数年前からスピリチュアル系の本が書店に多く並ぶように
なってから色々と取り上げられていますので
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

facebookの投稿を眺めていると
新月ということで世の中の相当数の方が影響を
受けていることになりますね。

151113_225x300

現実の生活に置き換えてみるとどうでしょうか。

影響力を持った人物を思い浮かべてみると
内面からエネルギーが溢れるような魅力的な人
友人・知人といった仲間や家族に憧れすら感じさせる人
良くも悪くも他人をコントロールすらしてしまう人
であったりするかもしれません。

影響力をもった広告を考えてみると
昔のマスコミはその影響力をメディアの力を使って
完全に掌握していたことになりますね。

テレビコマーシャル・ラジオ・折込チラシなどから
情報を受け取りその商品が良いか悪いかは分からずとも
イメージだけで誰もが購入していた。
そんな時代でした。

今後そのようなメディアを使って影響力を
与える手法はあまり通用しなくなる時代。

大手企業でもちょっとおかしな事をしてしまうと
すぐにネットで叩かれ、社長の退任や倒産の危機にまで
追いやられる。そんな世の中です。

しかし逆を考えればあなたが影響力を持ち
個々の分野にて本質を伝えることができるので
あれば十分に力を発揮できる世の中ととらえれば
大きなチャンスともなります。

影響力って、歴史に名を残す偉人であったり
大会社の社長や創業者など、ごく一部の人だけが
持っている力なのでしょうか?

普通のサラリーマンや主婦、個人事業主や講師など
小規模企業家には関係のない力なのでしょうか?

私はそうは思いません。
あなたの能力云々ではないのです。

あなたが普通だと思っている些細なことであったり
誰でもできると思って日々こなしている作業。

その一つ一つが他の誰かにとっては凄いこと、
言い方を変えるとあなたの強みだったりする
こともあるのです。

最初は誰からの反応がなくてもよいではないですか。
ただあなたの考え方や強みを開示していく
結果、あなたには影響力が備わっていくのです。



 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です