アウトプットは広告である

こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

先月の話しになりますが
知人からの依頼でプチ講座を開催しました。

講座の内容は「フューチャーマッピング」を
使った自己実現の方法です。

ご存じでない方に簡単に説明すると
「フューチャーマッピング」は著名なコンサルタント
神田昌典さんが発案された自己実現のメソッド。

自己実現や思考現実化のメソッドは数多くありますが
その多くは欧米発のものが多く、私たち日本人には
ちょっと違和感を覚えるモノが多かった様に感じます。

その点、この「フューチャーマッピング」は
日本発のメソッドであり、あの著名な神田昌典さんが
発案されたことでちょっと話題になっているものです。

ご興味があれば書籍を読まれるのもよいかもしれません。

http://amzn.to/1YeeERw

今年の夏に神田昌典さんから直接「フューチャーマッピング」を
ご指導いただく機会があったので、その話しを知人にしたところ
お金を払うから是非教えて欲しいと。

わたしはフューチャーマッピングのファシリテーターでも
ないのでお金はいただけません。
プチ講座として知人にその価値を提供しました。

今回は3週間で期間を設定。
知人それぞれに課題を考えてきてもらいその課題解決のための
物語(ストーリー)を創作してもらいました。

それだけも十分喜んでいただいたのですが
先日、実際に3週間でその課題が達成した
と嬉しい報告がありました。

アウトプットは広告

その課題を達成したのは紛れもなくその知人であって
私はその筋道を創るためのコツを伝えただけなんですね。
ただそのコツを掴むと自己実現する方も実際にいるということ。

実は私、今回の依頼があってから
改めて「フューチャーマッピング」勉強しました。

夏の時点では理解できていたつもりでしたが
アウトプットを意識するとより理解の速度も上がる。
それは今回本当に肌感覚で感じました。

そしてアウトプットすることで、お金こそ頂きませんでしたが
私自身を形づくる個性的な広告宣伝になったと感じています。

あなたはアウトプットって広告と似ていると思いませんか?

私はアウトプットって自分で自分を広告宣伝することに
似ていると思います。
私たちは日常生活の中だけでも現代社会では多くの情報を
インプットし続けています。

本当に必要な情報もあれば全く必要でない情報も
あるかもしれません。ただ全ての情報を永久にため込んで
行くことはできません。

あなたも私も情報の量は同じようなモノではないでしょうか?
情報を定期的に取捨選択し、価値のある情報は
自分の中で腑に落とした上でアウトプットしていく。

そのアウトプットされた価値のある情報は
あなた個人の価値を表し誰にもマネの出来ない
あなただけの広告となるのです。

アウトプットの手法は問題ではありません。

アウトプットする内容をチラシなどの広告に入れ込んでも
ブログであったりfacebookなどSNSをつかって
発信していくのもよいでしょう。

そしてもちろん対面でもOKです。

アウトプットされた情報や広告が真のあなたを形づくり
あなたの価値を体系化してゆくのです。

是非アウトプットを意識したインプットを心がけて
みてください。少しずつかもしれませんが何かが変わるはず!



 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です