言葉の力を売上に変える。

こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

今日は言葉の力で売上に結びつける。
というテーマについてお話ししたいと思います。

・あなたは自分、自社がどんな商品を売っているか明確に説明できますか?
・あなたのお客様がどのような悩みを持っているのか説明できますか?
・あなたは自分、自社の強みが何であるのか明確に説明できますか?

私の経験上、自分や自社のチラシ・デザインなどの
広告作成を相談されるお客様の大半の方は上記の説明が
明確にすることが出来ません。

そうなるとどうなるかというと。

競合他社などの見栄えの良いチラシ・デザインなどの
広告を真似て作って終了という事態に陥ってしまいます。

以前にもお話しした様にこれからの時代は
ただ見栄えの良いチラシ・デザインなどの広告では集客にはつながりません。

あなたが、一人企業や個人事業、士業、小規模会社経営者もしくは
これから独立起業を志しているとしたら上記の3項目を
明確にしなければ事業を運営してゆくことは難しくなるでしょう。

ではどうすれば良いのでしょうか?




その近道はあなた自身、あなたの商品に向き合い内観する必要があります。

今日はその鍵となる5つの質問をお話ししますので
あなたのケースに落とし込んでその答えを探っていきましょう。

言葉の力を売上に変える

質問.1
あなたの商品は一体どんな商品なのか?簡単に特徴を2つ説明してください。

質問.2
あなたの商品を目の前の方にちょっと説明したとします。
その方がどうしてもあなたの商品が欲しいと頼み込んできました。
その方はどんな方でしょうか?

質問.3
世の中には競合他社がたくさんありますが、あなたの既存のお客様は
どうしてあなたの商品を選んだのでしょうか?

質問.4
お客様はどんな時に感情を露わにするほど、起こったり悩んだり、
商品を欲しいという欲求を感じるでしょうか?

質問.5
なぜあなたの商品は「質問.4」の悩みや問題点を簡単に短期間で
解決できるのでしょうか?

如何でしょうか?
あなた自身やあなたの商品に落とし込んでこれらの質問に
回答することができましたか?

これらの質問に回答することで冒頭でお話しした下記3項目。

・あなたは自分、自社がどんな商品を売っているか明確に説明できますか?
・あなたのお客様がどのような悩みを持っているのか説明できますか?
・あなたは自分、自社の強みが何であるのか明確に説明できますか?

これらに対するあなたバージョンの説明ができる様になってきます。

質問.1、質問.2に答えることであなたの商品を説明できる様になってきます。
質問.4に答えることでお客様がどのような悩みを持っているのか
説明できる様になってきます。
質問.3、質問.5に答えることであなたやあなたの商品の強みが
何であるのか説明できる様になってきます。

実は上記の内容は「PASONE(パソナ)の法則」として知られているものになります。

Problem → 問題点を明確化
Agitation → お客様の悩みを描写して明確化
Solution → 解決策を提示
Narrow down → ターゲットを絞り込む
Action → 行動

この順番は見込み客があなたの商品を深く理解し、
自分のニーズと組み合わせることにより購買行動を
スムーズに促すといわれています。

もしあなたがご自分の商品や強みを明確に出来ないのであれば
パソナの法則にのっとってあなたやあなたの商品に向き合ってください。



 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です