ひとり起業家の名刺

こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

「きらめき☆彡名刺の作り方」はこれから起業をめざす会社員の方や
一人企業や数人の小規模会社経営をされている方々への
広告・販促・集客に関する考え方や情報を発信しています。

今回は一人企業における「名刺」について
あなたにお話ししたいと思います。

仮にあなたが3ヶ月後に独立起業を控えていたとします。
現状まだ会社員という状態。
仕事の引継ぎもしなきゃないし、役所の手続き。
新しく始める仕事の準備や挨拶まわりなどの営業活動。

やらなければならない事は山ほどあります。
そこであなたに間違って欲しくないのは「名刺づくり」。

過去に起業家の交流会に行ったときにも感じたのですが、
世の中の独立したての一人起業家や個人事業主の大半は
名刺作成も含めて、すべて自分でやってしまいがちじゃないですか?

・名刺くらいなら自分で作れる。
・自宅のパソコンで作ってプリンター出力。
・ネットの格安名刺作成業者に依頼。
・街頭にある名刺・印鑑激安ショップに駆け込む。

もちろん経営者ですのでコスト意識は大事。
ただ何でもかんでも節約すればよいというものではないと
私は思うのです。

一般企業に勤めている時は会社という組織の一部。
名刺で個性を表現することは出来ません。
唯一の違いは肩書きくらいなものでしょうか。

ところが独立・起業するとそうはいきません。
あなたの名刺はあなたの分身であり、あなた自身を
表現するそのものなのです。



その名刺の紙がペラペラだったりインクが滲んでいたり、
いかにも自分で作った感が満載だったりと
とにかく残念な方が非常に多いのが現状。
本人が魅力的な方の場合は特にもったいないですね。

最近ではウェブでデザイン済みのフォーマットの
中から気に入った名刺を選び、自分の名前を差し込む
サービスもあります。

この場合、手作り感は払拭されますが、
そのデザイン済みの名刺は既製品ですので
あなた自身を表現するものではありません。
ファストファッションと同じですね。

それでもそんなにお金はかけられないという
声も聞こえてきそうなので次回以降は
「自分の名刺づくりのコツ」なんかも
お話ししたいと思います。

余談ですが、先日ある経営者の方の名刺をいただく機会が
あったので名刺の制作代金を聞いてみたら「6万円」とのこと。
デザインやレイアウトは非常にシンプルでしたが
間違いなく妥協して作られたものではない事はすぐに感じました。

また決して自分の名刺をばらまかない。
一枚600円ですしね(笑



 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です