旅をしながら仕事という生き方

先日週末と平日を絡めて
「沖縄」へ行ってきました。

ひとりでというのも何なので家族4人で。
結構大所帯です…

家族旅行って言ってしまえば
それで終わりなのですが、今回の沖縄は
ちょっとした実験を兼ねての旅行。

旅をしながら仕事という生き方って
結構憧れている人って多いのでは?

最近ではSNSでそういった発信を
している方も多く見かけ、

行動力とやり方次第では誰でも
旅をしながら仕事という生き方が
可能な時代になったのだと感じますね。

いろんな方がいるけど私の中で
その代表格は「マツダミヒロ」さん(笑

私も同様に少なからずそんな生き方に
憧れる時期があっての沖縄だった訳です。

旅をしながら仕事という生き方

仕事のパートナーには
旅行のことは告げて
最低限の準備はしていきましたが、

あえてクライアントには告知せず
平日の業務は通常対応の
心構えで旅立ちました。

仕事用での持ち物はこんな感じ

Macbook air 13inch
有線マウス
ポケットwifi
小型HD(直近の仕事data)
iphone

結論からいうと上記の装備さえあれば
ある程度の日常業務は可能。

但しパフォーマンスに関しては事務所で
仕事をする場合の7〜8割程度でしょうか。

流石に全開で仕事に集中するには
向かないかも。

想像していた部分とズレもちらほら…

ネットの環境があっても実際の業務や
データの送受信には結構時間がかかる点。

そして難敵はリゾートホテルで室内で
ひとり日常業務をするモチベーションかな(笑

ブログ記事を書いたり写真を撮ったり
より感性を使う部分に関しては作業が捗りましたが

日常的なクライアントからの修正対応や
取引業者とのやり取りはやりにくかった
というのが正直なところです。

旅をしながら仕事という生き方

会社勤め時代の感覚でいうと
旅行=バカンス=リフレッシュ

そのバカンス中に仕事の発注や連絡が
来ると気分的にイマイチですよね?

その感覚が自分の中に残っていると
ただ無理な予定を詰め込んだ強行ツアーに
なってしまいがち。

旅先での非日常的な感覚を取り入れつつ
自分のビジネスにプラスにするセンスが
一番大事なのかも知れません。

あとは何回も数をこなすのが一番。

数をこなして行くうちに
マツダミヒロさんの
様な生き方が備わってくるかも。

しかし、その途中で
「旅をしながらの仕事」が自分に
向いていないという事に
気づくかもしれません。

どちらにしても実際に
行動してみないと分からない。

今回は「旅行」というキーワードでしたが
憧れを憧れのままにせず、
テストや現場で実践することで問題点や
感覚も研ぎ澄まされていく。

そんなことを感じた「2016_沖縄」。

また近いうちに行こうかな。
今度は梅雨明けしてから(苦笑

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です