iPhoneSE 機種変更 失敗と気づき



こんにちは。
きらめき☆彡名刺の作り方を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

今回は良かれと思ってやったことが
逆に問題を生み出してしまったケース
についてのお話。

私が起業して3年程になりますが、

これが無かったら日常業務が難しいかも…

って思えるモノが数点あります。

何だと思いますか?、、、

人脈・インターネット・仕事・
お金・事務所・FAX・電話、、、

などなどいろいろあるのですが、
ここ近年の「スマートフォン(iPhone)」
に対する依存度は結構なモノで(笑

先月8月にキャリアの2年縛りが終了。
機種変更月間に突入したので、
そそくさとMNP時の手数料や
年間使用コストを調べてみました。

結果として、

SoftBank(iPhone5c 16GB)
通話し放題(無制限)データ低額(2GB)
月額使用コスト → 7,000円程度

から

au(iPhoneSE 64GB)
通話し放題(無制限)データ低額(5GB)
月額使用コスト
→ 4,500円程度(3年目以降6,000円程度)

へ変更。
通話はほとんど仕事関係がメイン
なので経費扱いではあるのですが、
年間で30.000円ほどのコストダウン(^^)

携帯電話業界はあまり詳しくないですが、
昨年末くらいまで盛んに行われてた
キャッシュバックはこの辺がカラクリ
なのかも知れませんね。

と、今回は面倒でもキャリア乗換で
コストを削減しましょう!って
お話ではなくて、

iPhoneのバックアップデータ移行に
関するお話です。

現在、iPhoneにはバックアップ方法が2つあって

1つ目は
iCloudを使ったクラウドバックアップ。

2つ目は
ITunesを使ったローカルバックアップ。


詳しいことはGoogleで検索するといくらでも
出てくるので割愛しますが、

iCloudを使用した方法は、
無料プランだと容量の制限があり
完全移行はちょっと難しい。
(一手間かかる)

ITunesを使用した方法は、
ITunesがインストールされている
PCが無いとできないが完全に移行可能。

といった具合です。

完全主義傾向のある私は迷わず
ITunesでバックアップをとって
ショップへ向かいました。

夕方に帰宅していざデータ復元
しようとしたらなんと、

ITunesにiPhoneが
認識しないではないですか・・・

すでに嫌な予感は満載でしたが(泣

Googleで検索しながら
アップルカスタマーサポートへ電話。

状況を説明すると予感的中で、
現在使用しているMacのOSが
古すぎて認識しないとのこと。。
(現在使用OSはSnow Leopard…)

やっちまった〜と思いましたが、
翌日から仕事。。

どうにかしなきゃと打開策を
電話口担当者に聞いたところ

データ復旧には、とられているであろう
iCloudのバックアップデータで復旧するか、

OSをバージョンアップして
ITunesを最新にしなきゃないとのこと。

OSをバージョンアップは
使用しているソフトの関係で無理でしたが、

幸いなことにもう一台MacBookがあったので
そちらでiPhoneのデータ復元方法を
聞きました。

当時Googleで検索するも、なかなかこの情報が
見つからなかったのでメモ代わりに記載します。

——————————————————————————-

[iPhoneバックアップデータを別なMacで復元する方法]

iPhoneのバックアップデータは
「ライブラリ/Application Support/MobileCync/Backup」の
中に入っています。

このデータを外付けHDなどで
別なMacへ移動し、同じ場所へコピー。

すると移動したMacのITunesで
データ復元可能。

但し、移動するMacのOSと
iTunesのバージョンが
新しいものでないとダメです。

(2016年9月現在、YosemiteでOKでした)

——————————————————————————-

こんな感じで、良かれと思ってやったことが
結果的に問題を引き起こすことがある。

ただし、大半の問題は決して
解決できない問題ではない。
全ては経験。レベルアップのため。

ってこじつけですがビジネスにも生き方にも
何にでも当てはまりますよね(^_^;)

注意)
一応公式サポートの指示で行いましたが
実際のiPhoneデータ復元時は自己責任のもと行って下さい。
データ復旧を保証するものではありませんのであしからず。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です