名刺のカタチは形にとらわれるべからず

こんにちは。
「きらめき☆彡名刺の作り方」を企画・運営しています
広告会社ASSORTの安住壮です。

今回は名刺のカタチについて
お話したいと思います。

先日イベントで参加された方に
渡したいとのことでオーダーをいただき、

こころとからだに優しいランジェリー
紐パンツlinolino(リノリノ)
安住真生子さんの名刺を作成しました。

http://ameblo.jp/linolinolife/

今回はちょっと趣向をこらした
名刺だったので、どーかなと思って
いましたが、

関係者や参加者にもとても好評だった
とのことで、ひと安心。

名刺自体はこんな感じ、、、

linolino安住真生子

今回は名刺のカタチのお話なので
どーだ!オシャレでしょ。
という自慢ではなくて(笑

あなたはこの名刺をみて
どう感じますか?

通常のビジネス名刺サイズは
91mm×55mmというのが一般的。

希にこだわってオシャレな方は
ちょっと細長い名刺なんてものを
持っている方もいますが、

大多数の方は上記のサイズで
タテ型かヨコ型にて作ります。

名刺入れも上記サイズが丁度よく
収納できるように設計されていますね。

この名刺のサイズって
黄金比とかいろいろと諸説はありますが、

いったい誰が決めたの?
守らないとビジネスができない?
法律で決まっているの?

そりゃもちろん、
そんなことはありません。

ただみんなに合わせて
そのサイズで作っているだけ。

要は絶対に91mm×55mmのサイズで
作らなければないということはないの
ではないか?

というのが私の持論です。

もちろん、むやみやたらに円形とか星形や
変形の名刺を推奨している訳ではありません
ので勘違いしないでくださいね。

何がいいたいかというと、

名刺のカタチを形にとらわれる
ことはないという事。

なぜならば
91mm×55mmの定型名刺サイズで
名刺をつくる事があなたの魅力を
伝えることや集客、売上に直結する
という訳ではないから。

きちんとした
あなたの伝えたいメッセージや
コンセプトに基づいているのであれば
定型の名刺サイズにとらわれる必要は
ありません。

すべては
あなたのイメージや想い、ストーリーを
いかにして伝えるか。それだけなんです。

もし名刺作成で悩んでいるなら
きらめき☆彡名刺コンサルティングで
相談も承っていますのでお問合せくださいね(^^)/

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です