デザイン

22 posts

名刺づくりのツボとコツ

名刺づくりのツボとコツ(思考編)

今回は個人事業主や一人起業家、小規模会社経営者が自分で名刺を作る際に押さえておきたい魅せ方のツボとコツをあなたにお伝えしたいと思います。個人事業や一人企業、
小規模会社を経営をしていく際の名刺はあなた自身を表します。名刺という小さなカードの中にあなたの魅力を存分にかつシンプルに盛り込まなくてはないのです。

言葉の力を売上に変える

言葉の力を売上に変える。

あなたは自分、自社がどんな商品を売っているか明確に説明できますか?あなたのお客様がどのような悩みを持っているのか説明できますか?あなたは自分、自社の強みが何であるのか明確に説明できますか?私の経験上、自分や自社のチラシ・デザインなどの広告作成を相談されるお客様の大半の方は上記の説明が明確にすることが出来ません。

コミュニケーションと売上と広告の関係

ほんの10年ほど前までのコミュニケーションはアポイントをとって対面で直に会うか電話で話しをする。もしくは手紙などのツールしかありませんでした。しかし現在はインターネット・スマートフォンが普及した恩恵で様々なコミュニケーションのツールがあります。どんなに世の中のコミュニケーションツールが発達してもビジネスも人生も所詮、人対人。

他力と強みのバランス

毎日、ご自分のビジネスや生活を頑張ってはいるけれども辛くてしょうがない。疲れるし、何よりも楽しくない。そして売上も上がらない。そんな方はご自分の強みを発揮されてないのかもしれません。

チラシ・広告における自己開示

チラシだったりパンフレットだったりといったあなた自身の広告にあなたの濃厚な色をを出すのです。これが「チラシ・広告における自己開示」。例えば感情だったりあなただけの言葉だったりあなたや商品の写真であったり、あなた独自の手法やテクニックといったものを出していく。

個人へのメッセージを意識する。

ドラマや映画の脚本を書くかのように一人の想像の個人があなたの商品を手にしてとても喜んでいるストーリーを創りあげるのです。そして乱雑でもよいので紙に書き出してみましょう。もし移動中でしたらスマートフォンのメモ帳やEvernoteなどでも良いかも知れませんがわたしはなるべく手で書き出すことをオススメします。

「きらめき☆彡名刺の作り方」を立ち上げました

集客に関して悩みを持つ「個人事業主」「一人起業家」「ショップ経営者」の様な方々にその悩みや不安を解決できる糸口の様な気づきのある情報を提供するべくこの「集客デザイン思考」を立ち上げました。

販促集客ナビとは

販促・集客ナビとは

大手といわれる企業は、当然個人より潤沢な広告費とマーケティングを駆使して戦略的にチラシやWebなどの広告を打ち出してきます。起業準備をしてきた会社員や一人起業家、個人事業主、小規模会社経営者がいざチラシを作る、広告を打ち出すといったときに見た目やカタチだけ大手企業の真似をしただけで集客につながる訳がない…