競争

1 post

個人へのメッセージを意識する。

ドラマや映画の脚本を書くかのように一人の想像の個人があなたの商品を手にしてとても喜んでいるストーリーを創りあげるのです。そして乱雑でもよいので紙に書き出してみましょう。もし移動中でしたらスマートフォンのメモ帳やEvernoteなどでも良いかも知れませんがわたしはなるべく手で書き出すことをオススメします。