お客様の声

高いお金を出して、プロに頼む必要あるのかな?

無施肥無農薬野菜 有限会社ハート

無施肥無農薬野菜 有限会社ハート
代表 岡崎正享さま 飯野直生さま
http://www.810shop.jp/

ネットショップを10年以上やってきて、
ホームページも自分で作っているし、
画像の加工やお客様にお入れする印刷物も
すべて 自分で作ってきました。

イラストレーターやフォトショップ
といったソフトも 素人なりに使えます。

一度、印刷会社の方に印刷物を
頼んだことがあったのですが、
自分の思っているものと
少し違うものができてきました。
※こちらの思いをうまく伝えることが
できなかったのが大きな原因だと思いますが…

その経験からやっぱり自分で作るのが
一番いいと思うようなっていました。

そんな中、今回不思議なご縁で安住さんに
当店の「お客様ご紹介チケット」を
制作してもらうことになりました。

安住さんのことを知ってから、
実際に依頼するまで、やはり私の中にある
「プロに頼む必要があるのかな?」
というブロックが働き、見積もりを
出してもらいながら、
なかなか気が進まないでいました。

ところが、安住さんと知り合うことに
なったのが、特別なご縁なような気がして
最終的にお願いすることにしました。

京都と仙台で距離がありますので、
スカイプで安住さんと
(安住さんと知り合うきっかけになった)
スタッフの飯野と私の3人で
私たち商品に対する想いや、
お客様に対する想い、
これまであったエピソードなどを
お話させていもらいました。

話しているうちにどんどん
ご紹介チケットの概要が
固まっていきます。

自分の頭の中でボヤッとイメージ
していたのがどんどん形になっていく、
自分の頭の中のものを
すっかり引き出される感じでした。

そして出来上がってきたものは、
完全にこちらがイメージしていたもの。

それだけでなく、
そのデザインを見て目から
ウロコが落ちました。

チケットのデザイン隅々にまで
意味があるのです。
こういう商品だからこういうデザイン、
こういうお客様だからこういうデザイン、

お客様に起こして欲しい
アクションまで考えて、
しっかりとデザインされている。
これがプロの仕事だと思いました。

見栄えの良いだけでなく、
こちら側の頭の中にあるものを、
いや、なかったものまで
引っ張りだして制作してくれる
のが安住さんです。

私のデザインに対する認識を
すっかり変えてしまった安住さん、
これからもよろしくお願いいたします。

チームも活動自体もステップアップできました!

にこまむフィットネスチラシ

にこまむフィットネス
代表 関本咲子さま
http://ameblo.jp/nicomamsennan/

岩沼に嫁ぎ、自身の子育てを通して
子育て中のお母さん達がもっと自分の健康に
目を向けられる時間作りのお手伝いがしたい。

そんな震災後に強くなった想いを形にした
託児付きのフィットネスイベント、
にこまむフィットネスを立ち上げてから3年、
現在も仙南地区を中心に活動を行っております。

今までの職業はスポーツインストラクター。
パソコンには縁の薄いお仕事の上、機械オンチ…
周りの手を借りながら、告知フライヤーを
毎回手作りする作業をしておりました。

イベント当日に次回開催のお知らせのフライヤー
をお渡しするので、イベントの準備と
次回フライヤー作成の作業が同時進行…

作成も悩みますが、自宅での大量印刷に
インクの減りは早く、色のムラも…

私自身が子育て中でもありますので
その作業は大変ストレスでした。

今年度、助成金がいただけることになったので、
思いきってプロに依頼しようということになり、
安住さんにお願いをさせていただきました。

出来上がりは、目を引く優しいポップな色使い。
みただけで雰囲気が伝わるような出来上がりで、
やはりプロに頼んで良かったと感じました。

今回は一年を通した開催予定を入れることができ、
私たちもお客様も予定がたてやすくなりました。

そして、集客はもちろんですが、各施設に掲示や
配布のお願いをする際の信頼性があがり、
受け入れてくださる場所が増えました。

安住さんにお願いしたことにより、
チームも活動自体もステップアップできた
と実感しております。

ぜひ来年度もご依頼させていただきたい
と思っております。
今回はありがとうございました。

名刺は個人事業主の分身のようなもの

トータルケア太陽

トータルケア太陽
心身療法士 中尾和人さま
http://health-kateinoigaku.com/

今までは名刺なんて、自分で適当に作ればいい
とか思っていたのですが、名刺は個人事業主の
分身のようなものだという安住さんの言葉に
ハッとさせられて、お願いをしました。

名刺のデザインが出来上がってきたときの
メールの中にとても力のある言葉がありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私からみた中尾さんのイメージは
ピシッと一本筋の通った性格と地に足がしっかりと
ついている人間性です。それを表現しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分が人にはこういう風に映っているんだ
という感じと同時に、何とも言えない受け入れられた
という幸福感に全身が包まれた気がしました。

そして、あがってきたデザインを目にした時に
うわあ~という感激が込み上げてきました。

お礼の電話をかけたときに
「もう中尾さんのは頭の中に出来ていた。」
ということを言われたのは嬉しかったです。

その晩には安住さんと知り合って
9か月なんですが、色々な想いが込みあげてきて
涙が流れてきてしまいました。

名刺を作ってもらって涙が出るなんて
なかなかないことだと思います。

安住さんの作ってくれるのは
名刺という成果物だけではないんです。

人は自分のことは自分ではよくわかりません。

だからこそ自分の強みとか弱みであったり
自分を知るということはとても大事です。

個人事業主は本当に大事なことなんですけど
これを言語化するということは非常に大事。

自分が知らず知らずに出している
それらを認識して、言語化して、
ブランドに作り上げていく必要があります。

安住さんに名刺を作ってもらう際に
色々と聞き取りをされるんですけど
それが自分の強みを発見する
大いに助けになると思うんです。

そうして出来た名刺はすごく
力強いものとなって自分を宣伝してくれる
そんなものになっていくと思います。